お墓の価格は幅があるので知りましょう

お墓の価格は色々です。どれが適正料金なのか、あまり知らない人も多いでしょう。価格はお墓の広さによっても変わります。広ければ広いほど価格も高くなります。墓地にも種類があります。公営霊地や民間霊地、寺院墓地や共同墓地などがあります。これらの種類によっても金額は変わります。地域によっても金額は変わりますし、格式によっても変わります。本当に様々な金額があります。永大使用料という金額も発生します。安いところだと30万円ほどです。高いところになると200万円するところもあります。平均的な金額は70万円ほどです。どこを選ぶかはその人の価値観が大きなポイントです。一番安く済ませたいなら公営霊地を選ぶといいでしょう。安く設定されているので、トータルしても一番金額を安く抑えることができます。毎年払う管理費も1万円以下と安いです。

お墓を購入する時の価格をきちんと考えよう

お墓を購入したいと思った時に、きちんと価格を考えておく必要があります。何処に建てるかによっても全く異なってきますので、事前の下調べが重要です。特に寺院墓地の場合には、地方では価格も安く購入しやすいというメリットがありますが、都心部になるにつれて高くなります。おばあちゃんやおじいちゃんにこれくらいで購入できると言われたとしても、住んでいる場所が違う場合にはきちんとその土地の価格をチェックするようにしましょう。寺院墓地は、お墓の維持管理を寺院が引き受けてくれますので、忙しくてなかなか墓地にいけないという人に大変おすすめです。また、葬儀やその後の供養なども、寺院にお願いできますので、大変安心です。ですが、寺院墓地はお墓のデザインがある程度決まっていますので、どんなのでも良いと考えている人でないと向いているとは言えないでしょう。

あまり知られていないお墓の価格

お墓はとても高価な物で、一生のうちに作ることは1回ぐらいではないでしょうか。見た目は同じように見えても、石の種類や形、色などで価格は変わってきます。また、国産の石は高く墓一式で数百万になることも少なくありません。最近の主流は中国産の御影石という石です。だいたい70~80万ぐらいで作れるのではないでしょうか。今の時代は新しくお墓を作る人は減ってきています。お寺納骨堂を買うという人が増えています。そちらも100万ほどします。墓参りに行ける現状があれば、お墓を作る方がご先祖様も喜ぶかもしれません。この県のこの石を使って墓石を作りたいという人もたくさんいるでしょう。種類や価格は、やはり専門の方に聞かなければわかりません。今後作る予定がある方は、ある程度の予算を決めて一度相談してみてはいかがでしょうか。

霊園の開発から携わり、墓石の販売、その後の管理まで一元的にサポートしています。 ペット霊園では、犬や猫、小鳥の供養を行っています。 今までの霊園と違い、石材店や霊園の管理もすべて一社で行うのでもしもの時も安心。 人と同じようにをモットーとした総合ペット霊園です。 平成3年葬儀部門、平成16年ペット霊園開設しました。 葬儀部門では、葬儀の生前相談も承っています。 お墓の価格はお問合せください